【Web3.0】この1冊で画像生成AIのすべてが初心者でも理解できる攻略本!!【AI副業】

【Web3.0】この1冊で画像生成AIのすべてが初心者でも理解できる攻略本!!【AI副業】

【Web3.0】この1冊で画像生成AIのすべてが初心者でも理解できる攻略本!!【AI副業】

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

初めまして。べーそ@AI副業家と申します。

在宅で仕事をはしたいが、ITのスキルはない...

絵も描けない。物語も描けないけど個人で仕事をしたい...

そのような方の為に、AIを使った副業ノウハウ集を書かせて頂きました!


✅絵本
✅塗り絵
✅小説
✅グラビア
✅同人


この内容がこの中で学べます!


本Brain購入した方々の感想です。


私はパソコンのスキルが無い人間ですが、この教材を見て絵本や塗り絵が簡単に出来ました。
説明文が丁寧で事細かく記載があり、分かりやすくスムーズに作業出来ました。 
プロンプトの書き方も色々あり勉強になりました。後、絵本で同じ絵柄を出す方法はビックリしました。ミッドジャーニーで塗り絵を簡単に作れる事にも衝撃でした。

出版方法も記載があったので迷わず出版する事が出来ました。



ツイッターをフォローするとさらにサポートが受けれます。

フォローしてRTといいねお願いします。

https://twitter.com/Beso_Ai_Art

まず準備するもの

✅ChatGPT(varは3.5でも4でも可。4のが精度は高い)
✅Midjourney(最低でもスタンダードプラン)
✅Amazonプライム会員への登録
✅kindle direct publishingへの登録
✅canvaへの登録(Photoshopがあるならそれのが良い)
✅Stable diffusion web UIのインストール
✅FANZA同人へのサークル登録


◆Amazonプライム会員への登録

◆kindle direct publishingへの登録

上記二つに関してはプライムに登録すればすぐできるので割愛させていただきます。

◆ChatGPTへの登録

1.「ChatGPTの公式ページ(https://openai.com/blog/chatgpt/)」へアクセス。

2.「Try ChatGPT」のボタンをクリック。

3. OPEN AI社のアカウントを持っている人は「ログイン」。持っていない人は、「サインアップ」を選択してください。

※「サインアップ」を選択した人は、メールアドレスと電話番号を登録したら、利用開始できます。


◆Midjourneyをインストール&有料プランへの変更

MidjourneyはDiscord上でチャットでコマンドを入力して画像生成するというサービスとなります。そのため「join the Beta」や「Sign In」から進むと、以下のようなMidjourneyのDiscordサーバーへの招待画面となります。

なので下記手順が必要となります。

①Discordのアカウント作成

それでは、Discordのアカウントを作成していきましょう。

1.まず、https://discord.com/ にアクセスします。

2.windows or Macのソフトをダウンロードするか右上のopen discordを開いて下さい。discordの登録は割愛しますがニックネームやメールアドレスなどの登録を行ってください。

3.https://www.midjourney.com/ ここにアクセスをしていただき右下の「Join the bata」をクリックします

4.Discordのアプリケーションをインストールまたはブラウザ上のDiscordをアプリが入ってる人はアプリが起動され、アプリ上に招待が届きます。ログインしていない場合は、Discordのログイン画面に遷移するため、Discordにログインしてください。

DiscordのMidjourneyにログインしたら、チャットにプロンプトを入力することで画像を返してくれるのですが、まず下記画像のようにログインをすると出てくるのでnewbies-〇〇というチャンネルどこでもいいのでコマンドを入れてみましょう。

/imagine と打ち込みプロンプト(画像生成コード)を入れて下ください。

そうすると初回のみ利用規約に同意するボタンが出てくるので同意してください。

同意したら、いよいよプランの設定です。

newbies-〇〇のチャット欄に、/subscribeを選択します。

コマンドで「/s」と入力すると、関連するコマンドを選ぶことが出来ます。

管理画面に遷移するのでスタンダード以上を選ぶようにします。

これで生成ができるようになりますので生成を開始します。

◆絵本の題材を決める

題材・物語はすべてChatGPTを使います。

ここからは私が出版した絵本「くろいおばけのなぞ」をテーマに記載していきます。

絵本なので10-14ページほどあれば問題ないかなと思います。

さて、ChatGPTで絵本の中身を考えていきましょう。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 987 total views,  42 views today

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ハル

実際に作って販売してみました

私はPCのスキルなど全くないのですが、本当に作成が出来て売れました! 楽しくなってきたのでもっとこの資料から深堀していきます。
ヒデ

画像生成のすべてを学べるのは驚きです

購入させていただき、早速作成してみました。 驚くほど簡単でした 同人誌作ってみたかったのでこれでどんどん作っていきます。

この記事を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です