年収300万円でも十分リタイアできる納得の訳 高収入でなくても、貯金ゼロでもFIREは可能だ、ライオン兄さんこと、山口貴大さんは語る。彼の成功法とは?17年も待てないよ、ライオン兄さん、貴方は何者?

#資産 #老後 #年金 #運用 #NISA #投資 #財産 #お金 #金儲け #宝くじ #YouTube #貯金 #レシピ #推し #ゲーム #バフェット #株 #ファンド #インデックス #ETF #仕事 #趣味 #ポイ活
「年収300万円」でも十分リタイアできる納得の訳高収入でなくても、貯金ゼロでもFIREは可能だ。年収300万円、貯蓄0円でもFIREできる3ステップとは?経済的自立を成し遂げ、早期リタイアする行為を指す「FIRE」という言葉。アメリカを中心にムーブメントが広まり、日本でも2020年から2021年にかけて大きな盛り上がりを見せましたが、景気が後退した2022年はやや下火に。加えて、昨今は株安や円安も影響を与えています。しかし、そんな中でも工夫次第でFIREは可能になるようです。「ライオン兄さん」としてSNSで人気を集める山口貴大さんの書籍『年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お金の増やし方」』から一部抜粋・再構成し、書き下ろしを加えてお送りします。年収300万円、貯蓄0円でもFIREできる3ステップFIRE達成のために最も必要な条件は何だと思いますか?年収の多さでしょうか? 年収が高くないとFIREできないと思っている人がいるかと思いますが、それは間違いです。年収が1000万円あっても、FIREできない人はいます。たとえ年収300万円で貯蓄0円でも、やり方さえ間違えなければ10年以内でFIREは達成可能です。キーワードは、①貯蓄率②サイドFIRE③お金の将来価値の3つ。順番に見ていきましょう。●収入より大事な「貯蓄率」とは?さて、FIREを達成するために必要な条件は年収ではなく貯蓄率の高さです。貯蓄率とは収入のうち貯蓄に回す割合を言います。収入の中から一定の割合を貯蓄に回し、さらにはそのお金の割合を増やすこと、つまり「貯蓄率を上げる」ことがFIRE達成に最も必要な要素なのです。ここでいう「貯蓄」とは銀行の普通預金、定期預金にお金を貯める「貯金」だけをさすのではありません。株式や投資信託や債券への投資、貯蓄型の保険への加入など、保有する金融資産全体が「貯蓄」にカウントされます。自分の手取り収入の中からどれだけの額を投資に回せるかというのが貯蓄率なのです。「貯蓄率」と「FIREするまでの期間」の相関関係次のグラフは「貯蓄率」、投資で得られる1年間の利回りを示した「投資リターン率」と「FIREするまでの期間」の相関関係を表したものです。出所:『年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お…

 195 total views,  4 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です